この美容外科はいったい何なんでしょう?

お顔のパーツの中でも、特に重要なものが目です。
目は顔の印象に大きな影響を与え、目の形や大きさが、その人の表情を決定します。


この目にコンプレックスを抱いていらっしゃる方には数多くのお悩みがあり、二重になりたい方、目のサイズを大きくしたい方、目の形を整えたい方など様々です。

特に、アジア人に多い目の形は、目が小さくなりがちな為、華やかな印象を与えることができず、暗い表情に見られてしまいます。

美容外科では、このような様々な目の悩みを解消する事ができます。ここでは美容外科で行われる二重目蓋にする施術についてお話致します。先ず最初に、美容外科の二重目蓋の施術には、メスを一切使用しない方法があります。


この美容外科で行われる二重の施術は、この施術に特化した専用の針と、細い医療用の糸を使用し、二重のラインつくり、目蓋の内側から糸で留めるだけのものです。この切開を用いない施術法では、施術後に傷が残る心配もなく、抜糸の必要もありません。
又、この医療用の糸は非常に弾力性のあるもので、切れてしまうことも無く、身体との親和性の高い安全なものです。

この治療では、手術後の腫れを抑えることができ、二重の幅を容易に調整することもできます。

脂肪吸引・痩身のおすすめ病院ランキング | 口コミ広場

次に、美容外科で行われる二重目蓋の施術には脂肪を除去する方法を組み合わせたものがあります。この施術では切開しても、その傷が目立ちません。

この方法では縫合により二重のラインを作りますが、この際に余分な脂肪も除去します。
その為、腫れぼったい一重目蓋も、すっきりとした印象の二重に整える事が可能です。

この施術は術後数日で抜糸が必要ですが、理想的なラインの二重をつくる事ができる非常に優れた治療となります。

そして最後に、美容外科での二重目蓋をつくる施術として、切開を用いる方法があります。
この施術では非常にはっきりとした二重目蓋を作り出すことが可能です。

この二重目蓋をつくる施術では希望する二重のラインに沿って切開を行い、余分な皮膚や皮下脂肪を除去し縫合します。このように美容外科で行われる二重目蓋にする施術には、このような種類があります。