わきがのことならお任せください!

毎日仕事を頑張っていれば汗も多くかきます。
夏等は特にその暑さも手伝って余計に汗をかくようになります。


そうするとより気になるのは汗の匂いです。

日本人は特にわきの汗のにおいをきにしますが、多くは制汗剤や清涼剤でその臭いを元からたとうとしますが、わきがという病気になってしまっていると何をしてもそのにおいがかなりきつくなってしまいます。

わきがは日本人に多く普段はそれほど気にならないのですが運動をした際は特にそのにおいが出て不快に感じることが多いです。

その根本的な症状には、自分の体臭が臭くて嫌になってきたという場合にはわきがを疑って、しっかりとお医者さんに相談して治療を受けましょう。わきがはれっきとした病気ですのでしっかりと治療しなければ治りません。自分だけがにおいで悩むのであれば良いですが、職場などではそういうわけにもいきません。またパートナーや家族にとっても臭いは大きな悩みになるのでできるだけ早めに治療する必要があります。
わきがはわきの汗だけでなく、足の異常なにおいやその他の箇所の臭いに関しても同様に起こるので症状自体はとても分かりやすく気付きやすいです。

しかし、それは意外にも臭いが気にならない場合もあり潜伏期間のような状態でわきがが存在していることもあるので、どんな方であっても油断はできません。


臭いの悩みはおおくの男女にとって重要な事です。特に思春期の若者などは、自分のにおいをものすごく気にします。

この思春期にわきがなどにかかってしまってはとても苦しい思いをしてしまいますのでできるだけその治療に時間を割くのが良いです。
治療と言っても薬を飲んだり、患部に塗り薬を塗る程度なので他人からしたら皮膚病かなにかかと思う程度でそれほど嫌なものではありません。

また治療を始めればすぐに治ってくれるので早めの処置が大切になります。

わきがの治療にはしっかりとしたお医者さんの診断が大切ですので、市販のお薬などで済ませないようにしましょう。

ミラドライ治療 | 美容皮膚科 町田マリアクリニック